バレンタイン

甘いものが大好きです。
特にチョコレートと、生クリームはやめられません。
まだ10代の頃は、チョコレートは大袋(ファミリーパックのようなもの)や、ケーキ5号を1ホール、一人で完食していました。

酷い時は生クリームだけをボウルに泡立てて、それだけを食べたこともあります。
そんな私が、自分で自分に本当に呆れた出来事は、数年前のバレンタインのためのチョコ作りをしていた時のことです。

当時、ひとり暮らしをしていました。
バレンタインに向けて、事前に材料を購入しておき、前日に作る予定でした。
そして前日、トリュフ作りにとりかかろうとし、生クリームを見た瞬間、どうしても食べたくなってしまいました。

食べても支障がない分だけ取り、泡立てて食べてしまいました。
しかし、食べ終わったあと、更なる欲望に負け、結局全部食べてしまいました。
近くに夜遅くまで営業している大きなスーパーがあったため、生クリームの買出しに向かいましたが、なんと全て売り切れ…
周りのコンビニも数件見に行きましたが、どこにも売っていませんでした。

まさに、自業自得という四字熟語がぴったりな状況です。
もう営業しているスーパーは近くになく、徒歩以外の移動手段がないため途方に暮れていました。
ダメもとで、近所に住んでいた弟に連絡したところ、飲食業でのアルバイトがもうすぐ終わるとのことでした。
恥ずかしいですが事情を話したら、散々馬鹿にはされましたが、アルバイト先から、生クリームを分けてもらえることになりました。

弟がいなかったら、チョコは溶かして、固めるだけしか出来ませんでした。
あの時、弟が飲食業で本当に良かったです。

この件を機に、作る前の材料に手を出すのはやめました。
(笑)

«
»