夢をあきらめない

「夢をあきらめる平均年齢は、24歳。」という記事を読み、ずいぶん早いなという印象を受けました。
夢をあきらめてしまう原因は何なのでしょうか?
金銭的な事が一番多いのかもしれませんが、他にやらなくてはいけない仕事や子育てを優先してしまうというのもあるかもしれません。

しかし晩婚の昨今では、24歳ならまだまだ自分のために時間やお金を使える時期のように思えるのです。

私の友人で、大学卒業後に就職し、結婚してからバンドを組んだという経歴の持ち主がいます。
その時すでに27歳、趣味でギターを弾いていたものの、バンドを組むのは初めて。
奥さんは、趣味程度ならと受け入れていましたが、本人もメンバーもやるからにはデビュー目指して!と本気でした。

2年を過ぎたある日、若手バンドが集まるライブ会場でプロダクションの目に止まり、なんと結成3年目にメジャーデビューしたのです。
CDのPRで全国を回り、イベントやライブを重ね、プロのミュージシャンとして活躍するようになりました。

家族や会社も応援してくれていたという環境があってこそだと思います。
デビューして5年経った今、メンバーの状況の変化により活動を休止していますが、友人は「次は何にチャレンジしようか迷ってる。
やりたいことがたくさんありすぎるんだ。
どんなことを始めても、きっと自分にとってはプラスになるから。」と言います。

思うだけじゃ夢は叶わない。
一歩踏み出して行動しなくては。
そして、その夢の為に行動したことは、決して無駄にはならないんだ。
私は友人に、そんなことを教えられたように思います。

«
»