共通の趣味

夫婦で共通の趣味があれば、休みの日のすごし方が楽しくなりそうです。
私の趣味は、絵を描くこと、スポーツならテニスを少しやっていました。
旦那の趣味は、ゴルフです。

唯一共通している、休みの日のすごし方が、パチンコと競馬でした。
ギャンブル好きとまでは行かないですが、特にやることがなく時間が余ってしまうと、ついつい足を運んでしまいます。

しかし、休みの日の度に2人でパチンコに行ってしまうと、家計に響きますし、なにより周りに休みの日のすごし方を聞かれると、とても答えづらいという経験を何度かしてきました。

そこで、今、趣味探しをしています。
趣味を探すのって難しいです。
しかも、夫婦共通となると余計に…。

新しいことにチャレンジしていくことが大切だと思い、ボーリング、ビリヤード、ダーツ、あとはお互いのもともとの趣味をやってみたりしています。

今の候補はまだありません。
私もあまりアクティブではないのも原因かも知れないですが。
(汗)

いまさらですが、旦那は自動車の運転免許を取得するために、教習所に通い始めました。
免許取得が無事に終われば、趣味の幅が増えそうです。
コレに期待したいと思います。

お年寄りの趣味

電車でこの前、70歳くらいの年配の方2人がマウンテンバイクを電車に乗せて移動しているのを見ました。
ツーリング後、険しい道だったため大事を取って電車で帰ることにしたみたいです。
2人とも日焼けして、歳のせいか顔はしわしわでしたが、仲良く、自転車でのツーリングの話をしていて、
更に、水の飲み方とかもマウンテンバイクの足元についてあるやつをかっこよく飲んだり、写真を見たりしてとても楽しそうでした。

そこで思ったのが、同じ70歳とかの年齢で趣味を持っている人ってどれくらいいるのかなって。
盆栽や、定年後に夫婦で旅行を旅したりそんな話は聞きますが、やはりその一方で趣味もなく、ただ何となく1人で過ごしてさびしくなくなっていく人も多い気がします。
若い人は仕事仲間がいたり、習い事での出会いなんかもありますが、定年してしまうとそんな仲間とも頻繁に会えなくなってしまう。
先に夫婦の1人が亡くなってしまうと、さびしくて外に出るのも億劫になってどんどん殻にどじこもってしまう。
悪循環ですね。
最近老後の婚活が流行っているとテレビで見ましたが、とてもいいことだと思います。
老後を一緒に過ごしてくれるパートナーを見つけられると家族も安心です。
うちの父親は最近家庭菜園が趣味になり、生活がグーたらな生活から、毎日朝早起きして野菜に水をやるような規則正しい生活にかわりました。
毎日が楽しそうになって趣味の持つ力の偉大さを間近で見たように思います。
あとは老人が楽しく過ごせるための趣味の施設とかももっと増えたらいいのになと。
私の地元は年配の方が非常に多い地区なのに、そういった施設がまったくないので、みんな暇をもてあましている。
と母が言っていました。
せっかくの長寿大国日本。
お年寄りの活動次第でもっと活力のある国になるんじゃないかなって思います。

»